So-net無料ブログ作成
検索選択

不滅の恋 べ−トーヴェン [映画]

これのサントラ盤は持っていたのですが、観てなかったのです。1994年制作というので、その頃、私はまだピアノレッスンはじめていなかったので、あまり関心がなかったのかもしれません。2005年ペルシャ猫のナナちゃんを飼い始め、その十月から確かレッスンをはじめたはずなのです。今年の10月で10年目ですね。
それか、その前年だったかしら?日記をつけていないので、確かではありません。以前は日記つけていたんですけど、死後、残ってしまったら処分するのに困ると思って、数年前に破棄しました。
ピアノをはじめてからは、あまり書き物をする習慣もなくなってしまいました。

 最近になって、べ−トーヴェンの曲もやってみようかと思ったのですが、楽譜をみているうちに、やはりこれはやらないでいたほうがよさそうだと思って、一度は宣戦布告めいたものを先生に言ってたけど、取り消しました。ソナタ集も、小品集も買ってはあるのですが...。食指が動かないというよりも、やっぱり若い頃と違って、ついていけそうにないエネルギッシュなものを感じたからなのです。
 それで、この映画を観て、べ−トーヴェン像というものが、私の想像が間違っていないのを教えてくれたような気がします。真面目で、幼い頃にテノール歌手の父親から過度の期待をされ、モーツァルトの様に神童であれと願われ、努力もしたけど、及ばなかった....。まぁ、いろんな点でモーツァルトとは違うのですが、比較の対象にされていたのは確かの様ですね。
 生涯独身を貫いたけれど、恋は多く、その多くも報われなかった。
この映画でも不滅の恋人が誰か?
ということが追求されていますが、実は意外な人物だったというのが、後世の人の考える映画の世界なのですね。『アマデウス』もそうだったけど、その死の真相が不明なの同様、ミステリアスな恋人というわけで、生真面目で、年がら年中ひきこもって作曲にあけくれていれば、到底交際の範囲も狭まるというもので、可能性はありかもしれません。

 かなり前の映画なのに(20年も)時代劇としてみれば、面白いですね。
不滅の恋/ベートーヴェン [DVD]

不滅の恋/ベートーヴェン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピーエム
  • メディア: DVD



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。