So-net無料ブログ作成

ピアノの部屋で [チンチラ]

いつかのTV番組で、へたな演奏をすると猫たちが逃げて行ってしまうとかいう実験をやっていましたが、ナナはわたしの弾くモーツァルトのピアノ曲が好きなようで、ピアノのある部屋ではいつもわたしが腰かけている椅子に一緒に隣にすわって聴いています。

それも彼女なりの企みなんです。演奏が終ったら、お庭に出て、ちょっとお散歩したいから。

お庭に出したのは前に飼っていたゴールデンレトリバーが死んで(夏のお盆のとき)お庭で一人で出るのが寂しいあまり、室内飼い猫のナナを一緒に外に出したのがきっかけでした。

ナナ、もしかして逃げちゃうのではないかと心配して猫用のリードを買ってつけたんですが、それも余計な気苦労でした。おっとりしていて、ほとんどじっとしていたのです。

それから5、6年してまたゴールデン(いま飼っている)のに出逢い、ナナはあまりお庭に連れ出そうとしなかったのですが、彼女はお庭でにいる心地よさを覚えていて時々催促するのです。

もう4歳半になったゴールデンもナナがお庭にでるときは家の中で待っているようになりました。

ピアノの音が好きな猫と犬なのです。

明後日は発表会♪

大好きな曲を弾いてきます。

ピアノの部屋で.jpg

励みになりますのでクリックお願いします






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

Twitterまとめ投稿 2015/05/18 [モーツァルト]


Twitterまとめ投稿 2015/05/14 [モーツァルト]


Twitterまとめ投稿 2015/05/13 [モーツァルト]


Twitterまとめ投稿 2015/05/07 [モーツァルト]


アリウムシクラムの続き [日記]

いよいよ恐怖の(笑)GWに入った。A型の主人と変わり者といわれる私...悉く意見の違いがあって、これまでにも些細なことで喧嘩が絶えなかった。それはお互いに思ったことをすぐ口に出してしまうという、気のおけない仲だからかもしれない。この組み合わせの夫婦はわが両親がそうだったから、なんとなくわかっていた。でも、年上女房の母は父をたてていたし、A 型の男ってどうしてすぐに「厭なら、出てけ」っていうんだろう。父に似て夫もそう度々口にしていて、それも子供の前でいうのだから困ったものだった。そういわれて深夜に限らず何度も飛び出したことがあったけれど、結局他に戻る場所がなくて家に帰った。

....想い出はともかくとして、アリウムシクラムの強烈な臭いに悩まされて、庭仕事を終えてからも家に入ってからずっとその臭いがつきまとっていた。朝も、件のそれをいれたポリ袋を早く主人に見つからないうちに隠さないと...と慌てて起きて、置きっぱなしのスコップやシャベル、花壇の周りに散らばった黒い土をきれいにしたりしたのだが、その間もずっとその厭な臭いが鼻の周りにつきまとってはなれなかった。

 両親はストレスが主な原因だという病で亡くなったから、私も気をつけなければならないと思ってはいるのだが、正直にストレートに言うのが最良とは限らない..それは最近になってやっとわかってきたことだった。

細かいことに気がつくA型の夫を持つ母の意見に全く同じく、私もストレスを常に感じているのだ。
今朝すでに「庭の花壇の中、土を掘り起こしたような跡があるけど、あれはジャンヌがやったんだね」
と言うので、今までだったら「それはわたしがアリウム中毒で、厭だから引っこ抜いたのよ」というところを黙っていた。

 妻の一存で自分の植えたものを取り除きたくはないと、以前も実のならない苺の苗を引っこ抜いた時にいったから。それで自分であらたに苗を買って植えてたようだったけど、土に合わなかったらしく、今度は枯れてしまっていた。

初夏の庭のジャンヌ.jpg
よろしかったらクリックしてくださいね↓


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

Twitterまとめ投稿 2015/05/02 [モーツァルト]


アリウムシクラムの毒にあたる [植物]

アリウムシクラム(美的.jpg
この植物を植えたのはかれこれ10年前のことだ。4年前に犬を飼うまで、前の犬が死んで5、6年たっていたから。犬を飼っていたら、アリウム属の植物は植えなかったはずだ。玉葱やニンニクに含まれる硫化アリルがヒトなら大丈夫、消化酵素が出て分解できるのが、犬だとできなくて、赤血球を破壊するかなにかして、とにかく危険なのだから。
 2匹目の犬はかなりやんちゃで(以前の同犬種のとは違っている)庭の球根類、ユリやチューリップを食べてしまう。ユリは根っこまで、チューリップは花だけだったけど、どういうわけかそれらの球根類はさほど毒性がなかったと見えて元気だったのだが、アリウムシクラムは名前もそうだけど、私自身も花を摘み取ろうとして切った所がどろっとした粘液状のものが出て、その強烈な臭いに辟易したほどだったから、万が一犬が食べたりしたら、たべなくとも齧っただけでも重篤な事態になってしまうのでは内科と心配し、昨年のんきな夫(末っ子でのんびりや、優柔不断どころか会社員になってからは庭仕事一切をほとんどしなくなった)にいっても「きれいな花だ、気にすることはないよ」といって、普段から妻の意見など全くきかないどころか....ま、この話はおいといて...そんなわけで昨年秋に、全部球根は取り出して捨てたつもりだったのだが、庭を見るとなんと不気味な蕾がいくつもいくつも立っているではないか。

 今日は真夏のように暑かったけれど、庭にいたら花が今にも咲きそうな重たげな蕾に苛立って、まず蕾のついているところを切ったら、案の定、奴は強烈な臭気で吐き気を催させるのだ。
アリウムシクラムのつぼみ.jpg

『捨てたはずの、処分したはずなのに、』怒りも心頭に達しスコップを持ち出して根っこを、球根を掘り出そうとした。しかし、沢山の球根はいくつにもわかれ、ぽろぽろと細かい小さなものが剥がれて土中に落ちてゆくのだった。

それにあろうことか美しく今を盛りに咲いているシラーカンパニュラータの球根と球根の間に根を張っていて、どちらともつかず、似ているあまりシラーの方を引っこ抜いてしまったりして、面倒なことこの上ない。

炎天下、汗が額から眼に入り、首から胸へと伝わってゆく。
なれない庭仕事とものすごい臭気に襲われて、何度も吐き気を催した。

汗だくになったのでとりあえずポリ袋1つにまとめたがまだ、半分も採っていない。

今夜は悪夢を見そうだ。
犬や猫をお庭に出してあげるようなご家庭では決して植えてはいけないし、とても危険な臭いなので、ご注意くださいね。

励みになりますので読まれた方はぜひ、クリックしてくださいね。








nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

スイバを食す [ゴールデンレトリバー]

いつものお散歩道で見つけたスイバ。
雑草ですが、別名スカンポ。酸っぱいそうで、たしかに葉を噛むとすっぱい。

これって食べられるそうです。ジャムにしてみようかな。

犬とスイバ.jpg

犬とスイバ1.jpg

スイバ.jpg

よく洗って秤ではかったら100gありました。同量のグラニュー糖と合わせて煮詰めると

真っ黒なジャム!!

スイバ1.jpg

魔女のレシピの様だけど、自然の野草にはいいものがあるそうだ。

でも、シュウ酸が多いので食べ過ぎには注意。

なかなか....おいしい。

甘酸っぱいです。

スイバ2.jpg

よろしかったらクリックお願いしますね





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

五月の庭でナナは... [チンチラ]

ついに今月末には発表会があります。しかし、主婦でもあるわたしは毎日が忙しい。朝、4時に起きて、主人のお弁当、朝食を作り、その後家事合間に犬の散歩、猫の世話、いえいえ犬や猫たちにお世話になって元気にさせていただいています。

猫のナナはとても賢いです。
お庭に出て何か発見をしたようです。

五月の庭でナナは.jpg

画面中央にいるキジバトさん夫婦ですね。

キジバト.jpg

よろしかったらクリックお願いします





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。