So-net無料ブログ作成
メインクーン ブログトップ

悲しいお知らせ [メインクーン]

ひと月ほど前から体の傷が直りにくくなっていて、だんだん、皮膚の皮が剥けて、痛々しいほどでした。出血もして日に何度もシーツなどを取り替えていたのですが、高齢のためだと諦めていたのですが、気になって犬のかかりつけの病院へ行ってきました。前に飼っていた猫も、乳腺の癌と診断されたのですが今回も時間の問題だといわれました。肺から転移する場合が多いらしいのですが、乳から脾臓に転移し、もはや手遅れで処置なしといわれました。

私だけが淡い期待を抱いていたのでした。高齢のため大きな手術には絶えられないだろうこと、もうあまり余命がないこと。

確かにメインクーンといえば大柄な猫で、若い頃は5キロほどありましたが、きょう測ったら3キロちょっとでした。

昨夜も飼い主眠れなくて、寝たと思いきや交通事故でひき逃げの血だまりや、引き摺ったあとなど目撃するような怖い夢を見ました。殺人事件のニュースを聞いていたので、リアルに想像してしまったのかもしれません。

加えて、この猫の出血が並みではなかったりして。

寿命は誰にでもあるので、近い将来我が家の人間の上にも同じようなことが起きるかもしれない。

猫は犬ほど手がかからず、またそんなにひどい状況なのに飼い主の気持ちを思い遣る様子は見ていて忍びないです。

動物は純粋だから、老いの姿もきれいなんです。

lily.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メインクーン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。